読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~より良い海外旅行へ~

元旅行会社社員が、少しでも良い海外旅行になるための知識をだらだらと紹介していきます。おすすめの観光地やホテル、レストラン等から、実際に行った事のある場所についてご紹介します('ω')/

海外旅行【航空券について】格安で購入するためには!?比較しましょう!

こんにちは('ω')ノ

今回は意外と奥深い【航空券】についてだらだら書いていきたいと思います。

 

さてさて皆さん。

実は航空券って大きくわけて3種類あるってご存知ですか?

これって意外と知られてないですよね。

ですが、海外に行く際、飛行機に乗る時は必ず必要ですね。

この3種類の特徴をある程度知っておくことで、旅行費用も大きく変わってきます。

それではご紹介していきます!下をご覧下さい('ω')!!

 

①正規航空券(ノーマル航空券)

②PEX航空券(正規割引航空券)

③IT航空券(格安航空券)

・・・。

これだけではよくわかりませんね。

それでは、それぞれの航空券の特徴をご紹介していきます。

 

 

①正規航空券

・3種類の航空券の中で最も高いです。

・航空会社が販売している航空券です。

・時期や季節による料金の変動はなく、割引等もありません。

・予約内容の変更、経路変更、払い戻し等の各規程が最も緩く融通が利く航空券です。

・航空会社と旅行会社のどちらかでも購入可能です。

→ある程度お金に余裕があり、旅行の日程等変更の可能性大の方にはおすすめですね。

 

②PEX航空券(正規割引航空券)

・航空会社が販売している航空券です。

・基本的に、通常販売価格から割引率が大きい程、各規程が厳しく設定されています。

・航空会社と旅行会社のどちらかでも購入可能です。

→こちらを購入する時は、航空会社で購入する事をおすすめします。旅行会社では手数料で¥5,000~8,000程別途かかります。

 

③IT航空券(格安航空券)

・旅行会社が販売している航空券(航空会社では購入出来ません)。

・旅行会社が決めた割引運賃で販売されています。

・各規程も同様に旅行会社が設定しています。

→本当に安い。韓国(ソウル)、台湾(台北)等は往復2~3万程ですね。イタリアとかでも9万程です。旅行会社のパンフレット等のツアーはこの航空券を使うのがほとんどです。

 

 

なんとなくおわかりになりましたでしょうか・・・('ω')?

今日の業界で正規航空券が販売される事は珍しいです。(私は販売した事ありませんでした。。)

ほとんどがPEX航空券かIT航空券です。

安く旅行に行きたい場合は、まずIT航空券を探してみて下さい!

しかし、どの航空券にもメリット・デメリットはあります。

せっかくですので、一番需要度の高いIT航空券についてもう少し詳しくご紹介していきます。

 

IT航空券(格安航空券)について

上記でもご紹介した通り、本当に安く購入出来る航空券です(名前の通りですね笑)

それでは、どこで購入出来るのか?

→旅行会社のみで購入出来ます。

街中にある旅行会社にまずは行ってみましょう。

旅行会社からすればPEX航空券より、IT航空券を販売する方が利益が高いので十中八九案内されると思います。

最近ではJTBH.I.S.近畿日本ツーリスト日本旅行あたりでしょうか?

会社によって規定や手数料が異なりますので、少なくとも2社程で見積もりをしてもらう事をおすすめします。

 

自宅近くに旅行会社がない!

という方。ご安心下さい。インターネットでも購入可能です!

旅行会社のホームページにて購入出来ます。

 ※インターネット経由でIT航空券を購入する場合は、

  手数料が発生しない場合が多いです。店舗でお願いするより安く済みます!

下記のサイトをご参照ください('ω')

JTB

www.jtb.co.jp

 

H.I.S.

e.his-j.com

 

近畿日本ツーリスト

fit.knt.co.jp

 

日本旅行

www.nta.co.jp

 

 

安く海外へ行けるだなんて最高!! 

IT航空券を購入すればお得で問題なし!!

・・・安いものには理由があるのです。デメリットはあります!

まず、IT航空券は座席の事前指定が出来ません。

搭乗当日、空港のチェックインカウンターで座席が決まります。

正規航空券及びPEX航空券は購入と同時に座席の指定が出来ますが、IT航空券は違います。

これは実際にあったお話しですが、ハネムーンで旅行に行ったはいいが、往路復路と共に飛行機の座席が離れてしまったというお話しです。

せっかくのハネムーンなら並び席がいいですよね('Д')

※一部、追加料金を払えば事前指定が出来る航空会社もあります。安くはないです。

 

次のデメリットは、原則払い戻し不可です。

都合が悪くなり、旅行をキャンセルした場合、正規航空券及びPEX航空券は払い戻しは対応してくれますが、IT航空券の場合は原則かえってきません。

次に、オーバーブッキングの可能性が他の航空券より高いです。

まずオーバーブッキングとは、座席数以上に航空券を販売してしまう事です。

(100席しかないが110席分販売してしまうといったケースです。)

出発時間ギリギリまで座席の確保が出来ず、5分前にやっと搭乗出来る等々の可能性もあります。

最悪、予約している飛行機に乗れず、別の便に搭乗するはめに。。なんて事も実際にはあります。

 

他にもありますが、一般的なデメリットは以上です。念のために下記にまとめます。

  1. 座席の事前予約不可
  2. 原則払い戻し不可
  3. オーバーブッキングの可能性

デメリットについてだらだらと書きましたが、IT航空券を購入して普通に搭乗出来る方もたくさんいらっしゃいます。その方が圧倒的に多いです!!

ただ、可能性としてこういったケースもあるという事でデメリットをご紹介したまでですので、あまり心配しなくて大丈夫です('ω')ノ

各旅行会社が販売しているIT航空券ですので、よくセール等も行っています!!

よくあるのが、ホテルも一緒に予約すればより安くなる! といったものはよく目にします。

 

さてさて、色々と書きましたが、航空券は早割り等もありますので早めの購入をおすすめします。

料金・規定等をしっかりと比較した上で購入をしましょう!

ご自身の旅行計画、変更の可能性・予算等を考慮した上で、ベストな航空券を選んでください('ω')!!

 

 

次回は【エコノミークラス・ビジネスクラスについて】です。

 

終わり