読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~より良い海外旅行へ~

元旅行会社社員が、少しでも良い海外旅行になるための知識をだらだらと紹介していきます。おすすめの観光地やホテル、レストラン等から、実際に行った事のある場所についてご紹介します('ω')/

海外旅行【エコノミー・ビジネスクラスの意味と違い】料金の他何が違う?

こんにちは('ω')ノ

 

さてさて、今回は飛行機の座席のお話しです。

皆さん一度は聞いた事があるかと思いますが、下記の言葉知ってますか?

 ・エコノミークラス

 ・ビジネスクラス

 

なんとなく、エコノミークラスが普通の席で、ビジネスクラスは高い席といったぼんやりとしたイメージをお持ちの方が多いかと思います。

間違ってはいません!!

平均ですが、ビジネスクラスの料金はエコノミークラスの大体4倍程です。

例えば、ハワイへ家族4人で旅行に行く時、エコノミークラスでは、¥90,000-/1人 程度なので、4人合計  ¥360,000- ですね。

ビジネスクラスでは4人合計  ¥1,440,000- ・・・。

高いっ!!

この他に、ホテル代等々含めると恐ろしい金額に仕上がります。。

 

4倍も払う価値がビジネスクラスに本当にあるのでしょうか・・・?

ではでは、その価値について、各クラスの意味と合わせてご紹介していきます。

(エコノミークラスの紹介はすぐ終わります。笑)

 

 

エコノミークラスについて

まずは意味についてです。一言で終わります!笑

飛行機の座席の一般的な基礎となる部分。

もっと簡単に言うと、「最も多い普通の席」です。

エコノミークラスの説明は以上です!笑

皆さんが想像する飛行機の席です!サービスです!すいません。これ以上ないのです。。。

ちなみに記号で表すと「Y」です。

 

ビジネスクラスについて

まずは意味についてです。

飛行機の座席の上級客席です。記号で表すと「C」と表記されます。

ビジネスクラスはあくまで上級です。。

余談ですが、最上級はファーストクラスと言います。記号では「F」と表記されます。

さて、ようやくビジネスクラスだからこそのサービスをご紹介していきます。

搭乗する前からサービスが全く異なります!!

では下記をご覧ください!

 

①ラウンジ

ビジネスクラス利用の方は無料で使える事が出来るラウンジ。

一言で言ってしまえば、休憩室です。ですが、ただの休憩室ではありません。

そこでは軽食がまずあります(全然「軽食」ではないです笑)。

おにぎり、サンドイッチ、ちょっとしたお菓子はもちろんあります。

他には、お寿司、カレー、ステーキ等もあります!!

後は、お酒ですね。私は大好き。ビール、ワイン、ウィスキー、カクテル等々、、

しかも軽食をはじめ、お酒等全て無料!!! 幸せですね( ;∀;)

後は、ふかふかのソファー、シャワー、wifi、コンセント等々使い放題です。

海外の空港では、ビリヤード等もあり遊ぶ事も出来ます。

 

また余談ですが、成田空港のJALファーストクラスラウンジを利用した事があるのですが、凄かったです。。

私の大好きなプレミアムモルツを飲みながら、次の一杯を探している時、シャンパがそこにはありました!!至福ですね( ;∀;)

しかもグラスもリーデル社製でした。さすがですねー。

お寿司もその場で握ってくれます!

私は海外旅行の際はラウンジに長く居たいので物凄く早くから行きます。笑

毎回搭乗時にはほろ酔いです( ;∀;)スイマセン。

 

 

②チェックインカウンター

ビジネスクラス利用の方の、専用のチェックインカウンターがちゃんとあります。

これを使う事で長蛇の列に並ぶ必要はありません。

 

 

③座席

ビジネスクラスとエコノミークラスでは座席を全く異なります。

シートピッチも広いので、ゆったりと過ごせます。

また、エコノミークラスではリクライニングの角度は約120°程でシートピッチも狭いですが、ビジネスクラスではフルフラット(180°)になる機材もあります。

最低でも170°程にはなるので寝る時も快適です。

体が楽です!疲れない!!

 

 

機内食

エコノミークラスでは、1つのプレートに入ったお弁当の様な機内食ですが、ビジネスクラスでは、きちんとしたお皿が使われたお料理です。

エコノミークラスはスーパーのお弁当。

ビジネスクラスは旅館の夕食。

といった感じで全くの別物です。しかも美味しい!!

もちろんビジネスクラスでは各種豊富な美味しいお酒も飲めますよ!

 

 

他には、預け荷物の制限やマイル・マイレージの還元率等細かくいうとまだまだありますが、おおかた上記の4つです!!

確かに、エコノミークラスとビジネスクラスの料金の差額だけを比較してしまうと、ビジネスクラスの魅力はありませんが、サービスの面や、これから旅行で楽しむ体の事を考えるとビジネスクラスの料金は納得が出来ますし、決して高くはないです('ω')/

しかも、この世には「エコノミークラス症候群」といった恐ろしい言葉があるのです。。これは機会があればご紹介します。

 

 

色々書きましたが、是非一度でいいのでビジネスクラスに乗ってみて下さい!

最近では、ビジネスクラスを利用した格安ツアー等も多く出ていますし。

また、我らが日本航空JAL)と全日空ANA)のビジネスクラスは最高です。サービス面が他の航空会社と頭一つ飛び出ています('Д')

ちなみに、JALANAビジネスクラスを利用してハワイ(ホノルル)に行く際は、成田空港からがおすすめです。

羽田空港からはJALANA共にビジネスクラスの座席のリクライニングはフルフラットではありません。170°程でしょうか?

成田空港からは両航空会社フルフラットなので、寝る時楽ですよ!

 

ここからもまた少し余談ですが、、

LCC(ローコストキャリア)にもビジネスクラスはあります!

また、中にはファーストクラスを設けている航空会社も一部ですが存在しています。

一度だけLCCビジネスクラスに乗った事があるのですが、

うーん。正直微妙。。でした!笑

普通の航空会社のビジネスクラスに乗った事がある方は物足りなさを感じるかと思います。

あくまで主観ですが、機材・サービスクオリティの良さを比べると下記ですかねー

ファーストクラス > ビジネスクラス > ファーストクラス(LCC) > ビジネスクラス(LCC) > エコノミークラス > エコノミークラス(LCC)

 

また、国内線にも名前は変わりますがビジネスクラスといった概念は存在します。

日本航空全日空に関して下記に簡単にまとめました('ω')/

(私は海外旅行手配担当だったのであまり詳しくはありませんが。。)

   【 日本航空(JAL) 】

     名称:クラスJ

     料金:¥1,000- / 片道

   【 全日空  (ANA) 】

     名称:プレミアムクラス

     料金:¥30,000~50,000- / 片道

JALは意外と安いのです!食事一回分と思って少し贅沢なフライトはいかがでしょうか?

ANAは少々お値段が上がります。。フライト距離によってお値段は変動しますので、都度確認をおすすめします。

 

 

長くなりましたが、ここらで終わります。

次回は【イタリア】について書いていきます。

 

終わり