読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~より良い海外旅行へ~

元旅行会社社員が、少しでも良い海外旅行になるための知識をだらだらと紹介していきます。おすすめの観光地やホテル、レストラン等から、実際に行った事のある場所についてご紹介します('ω')/

海外旅行・旅行形態とは|ツアー?募集型企画?フリー?何を選ぶか!?

皆さんこんにちは('ω')ノ

 

前回まではイタリアについて3都市の紹介をしてきましたが、今回はまた「海外旅行に関する基礎知識」をご紹介します!

基礎知識といってもいろいろとありますが今回は、

【旅行形態】についてご紹介します。

f:id:milk3694:20170205231005j:plain

モンサンミッシェル 

 

旅行形態・・・? なんのこっちゃって感じですよね。笑

簡単に言うと「どのように手配して旅行に行くか」です!!

旅行業法の規定でもしっかりと区別されており、定められています。

では、さっそくご紹介します。まず、旅行形態とは下記の3つに区別されます。

  1. 募集型企画旅行
  2. 受注型企画旅行
  3. 手配旅行

手配旅行はなんとなくわかりますが、上の2つはよくわかりませんねー。本当になんのこっちゃですね。笑

それでは各形態の特徴です。

 

 

①募集型企画旅行

  • 別名「パッケージツアー」と呼ばれるものです。
  • 目的地、日程、交通手段、宿泊先がセットになり料金が決められています。
  • 募集者が、旅行者の募集のために企画する旅行です。
  • 一定の人数を募集した後、代金と引き換えに実施されます。
  • つまり、一般的に旅行会社のパンフレットに記載のツアーは全てこれに該当します。

だらだらと上で書きましたが、旅行会社のパンフレットやチラシに載っている、一般的に「ツアー」や「パッケージツアー」と呼ばれているのが、募集型企画旅行です。

一般的に、各旅行形態の中でこの募集型企画旅行が一番使われているのではないでしょうか??

【メリット】
  • ほとんどの事を旅行会社に任せられる。
  • 多少のわがままをスタッフによっては聞いてくれる。笑
  • 飛行機の遅れ等の補償は旅行会社が対応してくれる。
  • 何かあった場合、特別補償が受けられる。(死亡、入院、損害等)
【デメリット】
  • 日程や、スケジュールがある程度決まっているため融通が利きにくい。
  • 添乗員同行のツアーでは、自由時間がない場合もある。

 

 

 

②受注型企画旅行

  • 業者が旅行者からの依頼によって企画する旅行。
  • 業者が企画した旅行に対して、指示する旅行代金と引き換えに実施するタイプの旅行。
  • 業者は、目的地、日程、移動手段、宿泊先など旅行者が希望した内容で旅行を企画する。

簡単に言いますと、受注型企画旅行とは、旅行会社に希望のツアーがない場合、自分専用のツアーを基部通り作ってもらう事です!!←意外と知られていません。笑

そうなんです!希望の日程や、希望に合うツアーがなかった場合は作ってもらえばいいのです!

実際に私は旅行会社に務めている時にありましたねー。あの時は「マダガスカル島ツアー」をお客様専用で作りましたね。。確かこの問い合わせ対応で終電を逃しました。笑

なんだかんだ受注型企画旅行はあまり見ません。私も一度だけでした。

【メリット】
  • 本当に希望通りのツアーが出来上がります。
  • 催行最少人数を気にしなくてよい。
【デメリット】
  • 料金が結構高くなる。
  • 旅行会社の担当スタッフが大変。笑

 

 

 

③手配旅行

  • 業者が旅行者からの依頼により、移動手段や宿泊先など、旅行に関する手配を代行で行うタイプの旅行です。
  • あくまで手配の代行のみの契約ですので、手配部分以外の管理責任はない。

簡単に言うと、一番多い手配旅行は、旅行会社で航空券のみを予約する!ホテルのみを予約する!といったものが手配旅行です。

基本的に旅行会社経由で、ツアーに参加しないで旅行に行ったらこれだと思って下さい。

【メリット】
  • 自分が行きたい日程で好きなように何でも出来ます。
  • 物凄く安く仕上がる事がある。
【デメリット】
  • 何かトラブルがあった場合は、全て自分で対処しなくてはいけない。

→意外と重要で、大変です。例えば帰りに乗るはず飛行機に乗り遅れた場合は、自分で現地の航空会社の人に交渉等をしなくてはいけません。

 

 

 

 

さて、いかがでしょうか('ω')ノ

なんとなく違いはおわかり頂けたでしょうか??

簡単にまとめると下記のように覚えてもらえば問題ありません!

パンフレット等のツアー  →  募集型企画旅行

全ての希望を叶えるためにツアーを作る  →  受注型企画旅行

航空券・ホテルのみの手配のお願い  →  手配旅行

この3点の違いを把握しているだけで、自分に合った海外旅行を送る事が出来る確率はグッと上がると思います!

 

 

 ちなみに一般の方は特に不要ですが、、

これから旅行業界へ進もうとするあなた!この旅行形態についてはしっかりと把握しておく必要がありますので、下記の本での勉強を推奨します。

私も入社当初は下記のような参考書で勉強したので、一応ご紹介しておきます。

旅行業界でのキャリアアップには「総合旅行業務取扱責任者」の資格がほぼ必須です。

これがないと、営業所の所長になるのは難しいですからね。頑張ってください!

2016年版 U-CANの総合旅行業務取扱管理者 過去問題集 【詳細解説つき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

2016年版 U-CANの総合旅行業務取扱管理者 過去問題集 【詳細解説つき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

 

 

 

終わり。